作業工程でのこだわり

  • (1)加工しわ、生折(きおれ)になりにくい織物の設計をしています。
  • (2)風合いを柔らかくするため、採算を考えず最小ロットで長時間揉み込み加工を行います。
  • (3)開発反は350mで試織。
  • (4)開発見本の加工は一貫生産です。
    自社で糊抜き、精錬、シボ出し反応染で染色、乾燥を行い、その結果を見て量産に入ります。
  • (5)製品染めは自社で製品を作り、自社で反応染めを行います。